w3-notes logo

cocochido

HTML/CSSリファレンス

HTML 要素

文書情報

文書のタイトルを記述する。
文書のスタイル情報を記述する。
文書のメタ情報を設定する。
リンクする外部リソースを設定する。
文書内の相対URLに適用される共通パスを定義する。

文書構成

文書のルートとなる要素であることを示す。
文書の主要コンテンツであることを示す。
文書に付随する各種情報を記述する領域であることを示す。
文書のコンテンツを記述する領域であることを示す。
複数の見出しをグループ化して表現する。
第1レベルの見出しであることを示す。
第2レベルの見出しであることを示す。
第3レベルの見出しであることを示す。
第4レベルの見出しであることを示す。
第5レベルの見出しであることを示す。
第6レベルの見出しであることを示す。
導入部のコンテンツやナビゲーションであることを示す。
直前のコンテンツのフッタ情報であることを示す。
文書のナビゲーション情報であることを示す。
主要コンテンツの補足的な情報であることを示す。
個別に配信可能なコンテンツであることを示す。
汎用的なセクションであることを示す。
連絡先情報を記述する。
汎用的なブロック型のコンテナとして機能する。
汎用的なインライン型のコンテナとして機能する。
文書内の段落であることを示す。
段落の意味的な区切りを表現する。

リスト

順序のない箇条書きを記述する。
順序付きの箇条書きを記述する。
箇条書きの項目であることを示す。
定義リストを記述する。
定義リストの主題となる用語を記述する。
定義リスト主題の定義または説明を記述する。

テキスト

他ページへのリンクを設定する。
テキストの改行として機能する。
ブロック形式での引用文であることを示す。
インライン形式での引用文であることを示す。
テキスト内のスペースや改行をそのまま表示する。
コンピュータのソースコードであることを示す。
数式やプラグラムの変数名であることを示す。
ユーザー入力のテキストであることを示す。
引用した創作物のタイトルを記述する。
プログラムが出力したテキストであることを示す。
強調したい文言であることを示す。
マークしたりハイライトしたい文言であることを示す。
小さな書式で表現されるべき文言であることを示す。
重要度の高い文言であることを示す。
通常のテキストと区別したい文言であることを示す。
文言の訂正であることを示す。
綴り間違いのある文言であることを示す。
注目を集めたい文言であることを示す。
日付、日時、時間、期間を記述する。
省略語や頭字語であることを示す。
コンテンツ中で定義している用語であることを示す。
振りがな(ルビ)を設定する。
振りがな(ルビ)が使用できないときの代替となる文字を指定する。
振りがな(ルビ)を振られるテキストの区切りを示す。
振りがな(ルビ)となる文言を記述する。
振りがな(ルビ)となる文言の意味を注記する。
下付き文字を記述する。
上付き文字を記述する。
削除した文言であることを示す。
挿入した文言であることを示す。
書字方向を決定する双方向アルゴリズムの影響を排除する。
書字方向を決定する双方向アルゴリズムによる文字並び順を上書き変更する。
機械的な読み取りが可能なコンテンツであることを示す。
改行が可能な箇所であることを示す。

画像・動画・音声

画像を表示する。
クリック可能な領域を持つイメージマップを定義する。
画像の特定領域にホットスポットを定義する。
外部リソースを埋め込む。
object要素のパラメータを設定する。
適切に選択されるべき複数の画像をまとめて記述する。
音声コンテンツを埋め込む。
動画再生のためのプレイヤーを埋め込む。
picture要素、audio要素、video要素のリソースを記述する。
字幕のような時系列のテキストデータを設定する。
SVGのためのコンテナであることを示す。
グラフィックスの描画を行う領域であることを示す。
対話型のコンテンツや外部アプリケーションを埋め込む。

フォーム

フォームコントロールを配置する領域として機能する。
複数のフォームコントロール要素をグループ化する。
fieldset要素の表題を記述する。
フォームコントロールの表題を記述する。
情報を受取るための対話的なコントロールとして機能する。
改行可能なテキスト入力を受け付けるコントロールとして機能する。
クリック可能なボタンとして機能する。
指定した数値と区間をメーター風に表現するコントロールとして機能する。
進捗度合いを示すプログレスバーとして機能する。
フォームを操作した結果の値を表現する領域あることを示す。
select要素の選択肢をグループ化する。
ユーザーが選択可能なメニューとして機能する。
選択肢となるoption要素の一覧を記述する。
選択用コントロールの選択肢を記述する。

テーブル

表形式のデータを表現する。
テーブルの表題を記述する。
テーブルのヘッダであることを示す。
テーブルの本体であることを示す。
テーブルのフッタであることを示す。
グループ化したテーブルの列であることを示す。
テーブルの列を定義する。
テーブルの行であることを示す。
テーブルのヘッダとなるセルであることを示す。
テーブルのセルであることを示す。

その他

埋め込みスクリプトを記述または取得する。
スクリプトが実行できないときに表示する代替コンテンツを記述する。
折りたたみ式のウィジットとして機能する。
details要素が表示する詳細情報を記述する。
ダイアログボックスや対話型のウィンドウとして機能する。
図表、見出し、コンテンツのまとまりを示す。
図表の見出しや説明文を記述する。
文書内に別の文書を埋め込む。
別のDOMツリーを構築する独自のマークアップを記述する。
HTMLのテンプレートを保持するためのコンテナであることを示す。
MathMLのためのコンテナであることを示す。

廃止

フォントのサイズや色などの基準値を定義する。
文字のフォント、サイズ、色などを設定する。
順序のない箇条書きを記述する。
テキスト内のスペースや改行をそのまま表示する。
頭字語であることを示す。
大きなフォントサイズで表示することを指定する。
テキストを点滅表示する。
中央に表示することを指定する。
スペースや改行をそのまま表示する。
取り消し線を表示する。
等幅フォントを使用して表示する。
空白や改行をそのまま表示する。
検索用のキーワード入力欄を表示する。
コンテキストメニューの項目を記述する。
Javaアプレットを埋め込む。
ShadowDOMのコンテンツ挿入位置を指定する。
独自定義のカスタム要素を生成する。
ウィンドウ内のフレームであることを示す。
ウィンドウをフレームに分割して表示する。
フォーム送信時に公開鍵を送信する。
ユーザーが応答可能なメニューを表現する。
name属性値の自動生成を行うためのインデックスを保持する。
フレーム未対応のブラウザのためのコンテンツを記述する。
ShadowDOMの挿入位置として使用する。
ページがロードされたタイミングで音楽を再生する。
画像を表示する。
段組みを指定する。
改行禁止を指定する。
embed要素に未対応のブラウザ向けのメッセージを指定する。
指定したサイズの空白を挿入する。
スクロールする文字や画像を表現する。
© 2020 ここちい堂. All rights reserved.